漣編集室の給湯室

漣(さざなみ)編集室から小説の話やどうでもいい話をお届けします。

Kindleにしてくれよリンク

f:id:marita404notfound:20190118035114j:plain

本当にお久しぶりです。

仕事が忙しかったりほろよいを飲んだりしています。

(今日はタカラの果実入り缶チューハイ、すりおろし洋梨です。おいしい。すりおろし果実って味はわからないのに(?)おいしい。わたしはほろよい他、アルコール3パーセントのものしか飲めません、もう、飲めないの…)

 

いろいろございまして、1年間は好きに暮らそうと決めたんですが、とりあえず3月末までは、前々からやりたかったんだけどできてなかったことをします。主にネット上の。

そのうちのひとつ、「持ってるけど(読んだけど)そろそろ部屋が(記憶容量が)限界なんだ、どうだねここはまとめてひとつKindleにしないかねシリーズ」

amazonをよくご利用のみなさまはごぞんじかと思われますが、本の個別ページには「Kindle化リクエスト  このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。」というボタンがついているのですね。

パソコン版の場合(スマホ版は見当たりません)

シリーズものというか全集ぽいものの途中巻だけとか、同じ作家、同じ文庫の作品でも一冊だけがKindle化している事実を考えますと、もしかするとこのリクエストは案外通っているのかもしれません(対応してない版元はいまのところむりなのでしょうが…)

というわけでざっくり申しますとわたしがKindleにして欲しい本のリンクをずらーっと貼っていきますので、パソコンから入った際にはKindle化ボタンをときどきおしてくれたらな、という自分のためだけのページです。

特にアフィリエイトは貼ってませんので、ほんとうに、ただ、Kindle化のためだけに…

絶版になってたらいけるのかな? いけないのかな?

データ集めは後にすることにして、一覧、ご覧ください。

わたしの欲しい本(読んだけど)リストでもあります。大丈夫、おもしろいよ(ただし内容は忘れたかもしれない)

特に文庫で持ってる本はボロボロになってきてるので、欲しいですねえ。

 

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

 

まあぼちぼち貼っていきます。今度ついったーでうやろうかな。

あと、こういうの。

Kindleあるじゃん、やったーって思うと英語版のKindleという…

だ、だれにいうたらええのん!

www.amazon.co.jp