漣編集室の給湯室

漣(さざなみ)編集室から小説の話やどうでもいい話をお届けします。

漣編集室今後の予定と言う名の自分メモ

f:id:marita404notfound:20170611124834j:plain

 そうだ全然宣伝もできてなかったんですけど、6月25日の北海道コミティアに委託で参加します。
「キンコ・ビーチ」と新刊をもう一冊、と思っていたのですが4月5月と予想外に多忙でまあなんというかあれですか、落としたってやつですか……新刊(予定)冒頭の無配コピーなど送ろうかなと思っています。
 ここ用に数冊よけていたぶんでなんと「キンコ・ビーチ」初版はけました(ってまだはけてない。北海道からまるまる帰ってくる可能性もあるのだから……)はけそうです。夏の予感とともに。

 今後の予定は、大阪文フリ(9月18日直参)テキレボ6(10月28日・お友達が売り子をしてくれるというのでなんと直参! わたしはいません、たぶん)zine展inBeppu(11月3~5日委託)です、このあたりでそっと増刷できればいいなと思っていたので早い。まあとっても少部数印刷なんですが、でもうれしい。どうしましょう。長く売っていきたいです。ずっと絶版で泣いてきた系の読者だから。
 初版ちょっときびしい値段設定で発売してしまったために(値段を決めてから20ページ近く増えてしまった)再版分は値上がりするかもしれません。するでしょう。どうだろう。(優柔不断)あーん、たくさん刷れればねえ、たくさん刷れればいいんですけれど。無理はしないで細々長く続けて行きたい。
なぜなら今後もわたしは小説を書くらしいので。

 テキレボ6では憧れの300字ポストカードにも参加してみたいなあ。
 あと企画、はまだ申請していないのですが、幽霊の話がとても好きなので「テキレボ・ゴースト・ストーリーズ」という感じで幽霊(ゴースト)のお話のあるサークルさんのマップを作ったりできれば、わたしが買い物がはかどるのですが、参加してくださるかた、あるのかな?
 ゴースト好きなんですよ。ゴーストっていってもいろいろで、「牡丹灯籠」から「四谷怪談」そういうところからスティーヴン・キング「シャイニング」だってゴーストだし、シェイクスピアの「ハムレット」だってそうだし、もっとちょっとだけ出ている幽霊ならもっといっぱいいるはずだ。ディズニーとかだって絶対いるし。どこにでもいるし。まあ幽霊だから。見えているかいないかというだけでどこにでもいて、ただひっそりとたたずんでいたり、何かを指し示したり、悲しんでいたり、祝福していたり。
 話の本筋にからまなくてもぜんぜんいいので。集めたいなあ。ゴーストを。
 会場でふっと電気を消せばゴーストだけが光って見える、そんな幻のようなMAPを作れたらいいなあ。
 まあうちもゴーストの本ないんですけどね(っていうか実質「キンコ・ビーチ」しかない)でも短編集作ったら1編くらいゴーストの話、はいってるはずだ、みんな。そうだろ?
 やさしく便利に使ってしまう彼らに少しだけライトを当ててみても、いいだろ?

 何の話をしているかわからなくなってきました。いつものことか。

 最近ナショナルシアターライブ(高知でもやってくれるなんて夢みたいだ)「ザ・オーディエンス」を見てきました。とっっても良かったので映画の「QUEEN」のDVDも買ってしまった。ピーター・モーガンを信じよう。それに、舞台っていいな。舞台も好きだけど舞台の映画、みたいなのが好きで「ドッグヴィル」が大好きで、まあニコール・キッドマンが好きなんだけど、人間の女性っていうよりはそういう風景、装置って感じで好きなので、えーーと、えーっと、とても好きです。
 ああいう「舞台で演じているのを映した映画」っていうのをご存じのかたあったら教えてください。
 そういう感じで今書いている小説は「舞台で演じているのを書いた小説」みたいなやつです。
 といって初稿の段階から大きく変えてしまったので、どうなることか……これは秋には発表できるでしょう! たぶんね! たぶん……(手を振りながらフェードアウト)