漣編集室の給湯室

漣(さざなみ)編集室から小説の話やどうでもいい話をお届けします。

テキレボ5おつかれさまでした

f:id:marita404notfound:20170403031938j:image
↑ 表紙をどうしよう、派手にはしたくないけど白黒もさみしい? と思っていた頃のわたしが(一ヶ月前)わたしに提出した表紙サンプルのひとつ。メメクラゲが出そう過ぎてボツに。でもこういうのが好きなんですよねえ…

 テキレボ5の運営のみなさま、参加されたみなさまお疲れ様でした。ツイッターを見ているだけでもほんとうに楽しそうだなって思うから、きっと直接参加してみると、すごいんだろううなあ。すごいんでしょうねえ。いつかわたしも、って思うけど普段多くて20人くらいしかすれ違わない村で暮らしてるのに東京なんぞ行ったら人の形を保っていられるかどうかもわからない。(もちろん飛行機代やホテル代や台風どうでしょうとかいろいろ現実的な心配もあるけれど、まあなによりこれ)次も委託させてもらいましょう。ありがたい制度であります。ほんと。遠隔で出来るお手伝いもあるようなのでできれば次は、と思ってみたり。これなら人の姿でなくてもいいんだもの……。
 本を作ってみるまでは、ああしたいこうしたいって楽しかったけれど、実際イベントが終わってみると(まだ残りの荷物は返ってきていませんが)どうやらいくつか売れたらしい、嬉しい、すごく嬉しい! でもどうしよう、読まれちゃう、どうしよう、面白がってもらえるだろうか? っていう気持ちの乱高下で忙しい。自信がないとかそういう話ではなく、なにか、まあもうどうしようもない事を考えるのが好きなんです。買ってくださった神様のようなみなさまありがとう!

 

□この先考える事メモ
通販
小口染めとフランス装への憧れについて

 

↓テキレボ当日のオビ。見本誌にだけつけたけどめちゃ楽しかったー!(次はもう少し目立たせます。さすがに反省)

f:id:marita404notfound:20170403032015j:image